ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KURT COBAIN | main | HITOLOG #7 YOUHEI ENDO 【MANIKA】 >>
2020.10.01 Thursday

ドキュメンタリー(NETFLIX)

服部です。この間最近見た映画、ドラマを紹介しましたが今回はドキュメンタリー編です。

 

昔はドキュメンタリーはインテリの人たちが観るもので堅苦しいやつていう勝手なイメージがあったんですが、NETFLIXは予算がすごいのかドキュメンタリーもお金かかってて映像も凄いし飽きなくて楽しく観れるものがたくさんあります。そして勉強になります。

 

 

「マイケルジョーダン ラストダンス」


 

マイケルジョーダンはリアルタイムでめちゃくちゃ見ていた世代ではないんですが、それでも知ってるレジェンドがたくさん出てきてそれだけでテンション上がります。ピッペン、ロッドマンはもちろんアイザイア・トーマスとかレジーミラー、コービーとか。

 

バスケ界の神って言われる人が実際どんな人物なのかっていうのを裏側から見れるのと、バスケ以外の部分もエアジョーダンが作れられた時の話とか、本当はアディダスと契約したかったとか、ファッション的な部分も観ていておもしろいドキュメンタリーでした。

 

「ワイルド・ワイルド・カントリー」

 


このドキュメンタリーはある日を境にアメリカのポートランドにインドから赤い服を着た新興宗教の人たち(=通称ラジニーシュ)がとんでもない数でどんどん移り住んでくるっていう話です。

 

ラジニーシュの人たちはヒッピー的な思想で平和主義者なんですが、頭脳明晰で法律にも強くてDIYで自分たちの銀行や空港をつくっちゃったりします。

 

それに怖くなった元々住んでいた人たちは自分たちの町がのっとられるんじゃないかっていう疑心暗鬼に刈られて段々細かいことから争うようになります。

 

さらっと聴いただけだと、ほんとかよっていうような内容なんですが当時の映像とかも鮮明に残っていて1時間×6えくらいあるがっつりめの見ごたえあるドキュメンタリーです。

 

 

「世界の現実旅行 DARKTOURIST」


 

世にはダークツーリストっていう、ハワイとかグアムみたいなリゾート地に旅行に行くよりも危険なスラム街とか普段人が寄り付かないような場所に行って生きて帰ってくるっていうスリルを楽しみたい人がいるみたいです。クレイジージャーニー的なやつです。

 

それでそのダークツーリストのジャーナリストの人がデヴィッド・ファリアーさんっていう人なんですけど、このデヴィッドさんが地球全体を大陸毎にやばい場所めがけて旅行やツアーに参加していきます。

 

 

メキシコからアメリカへのボーダーをばれないように入国するツアーとか、麻薬王の地元をめぐるツアーとか、とにかくこのデヴィッドファリアーさんはジャーナリスト精神なのか、基本ネジ外れてるのかぶっとびおじさんなのでツアーガイドの人の言うこときかないのでたまに逮捕されちゃったり、本気で怒られたりします。

 

エピソード1が確か日本で、日本では原発の周りを周波数を測りながら巡るバスツアーと、富士の樹海を練り歩いてました。笑

 

もし自分だったらって考えると絶対行きたくないなあって思ってしまうんですけど、確かに旅行に行ったら楽しかったことよりもハプニングとかイレギュラーな事のほうが覚えてたりとか、思い出になってる事ってあるし一理あるのかもしれません。

 

でも普通に旅行に行くなら旅館とかに泊まって温泉入っておいしいもの食べたいよって人は映像で観て楽しみましょう。笑

 

 

 

 

おわり

JUGEMテーマ:日記・一般

Powered by
30days Album